パワーストーンイメージ

本来の力をひきあげてくれるパワーストーン

私は、あまり占いなどを信じるタイプではなかったのですが、ある日町を歩いていてパワーストーンの店で何故か魅せられて購入することにしました。
私が購入したのは、アクアマリンです。
アクアマリンは、幸せな結婚を象徴する美しいブルーの透明石で、神秘的な輝きをおびていました。
なぜだか、気になり手にとってみると欲しくなったので購入しました。
後になって石の意味を調べてみるといろいろなことがわかりました。
身につけることで、清らかな気持ちになれる癒しのエネルギーで満たされるということでした。
私は、アクアマリンを手にとったときに、不思議にそのような気持ちになれたので、それまでパワーストーンなどに興味を持っていなかったのですが、一気に興味を持つようになりました。
生命は海が源であるといわれています。
その海と同じように淡い青色を帯びた透明なアクアマリンは、持っているだけで穏やかな気持ちになれるのです。
持っている人によって、石は輝き方や色が変化してくるということで、私は大事にアクアマリンを持つようにしました。
そんな不思議な感覚を実感していたからか、アクアマリンを持ち歩くようになってからは、気持ちが穏やかになり、人間関係がスムーズになったような気がします。
今までは仕事でイライラして、人にあたってしまっていたようなことも多々ありましたが、そんな自分を冷静に見ることが出来るようになり、イライラするようなことがなくなりました。
彼氏との関係も穏やかに過ごせることが多くなったので、アクアマリンを持つ前の生活と比べると毎日、安定したほのぼのとした生活を送るようになりました。
また、アクアマリンは「天使の石」とも呼ばれているそうです。
かわいらしいそのネーミングは、本来もっているその人の純粋さをひきだす手助けをしてくれるそうです。
肩肘張らずに素直に物事を受け入れることができるということは、自分も自然と生活のなかで感じてきていて、そういう風に自分が変われたことで、周囲からの対応も変わってきたように思えます。
周囲に対しての自分の受け取り方が自然と変わっていったともいえます。
ほんの少しの安心感を得たなという感触が最初のインスピレーションとして感じた私とアクアマリンの出会いでしたが、最初の少しだけの感情の変化が少しずつ日に日に私に変化をもたらしてくれて、周囲へのとらえ方もかわっていきました。
自分が変わることで、幸せはすぐ近くで感じることができるとアクアマリンを持って実感できました。

Copyright(C) 2010 運を上げる.com All Rights Reserved.